Hatena::Groupbellbind

出張所 RSSフィード

2011-12-12

群雄集結シナリオ真田家の場合

| 10:34 | 群雄集結シナリオ真田家の場合 - 出張所 を含むブックマーク はてなブックマーク - 群雄集結シナリオ真田家の場合 - 出張所 群雄集結シナリオ真田家の場合 - 出張所 のブックマークコメント

このシナリオで真田家は、車懸が3人もいる上杉家と隣接しておりしかも同盟も結びにくく、内政をしているうちに向こうから攻められればまず詰んでしまいます。

真っ先にこちらから侵入していき、工作部隊や占領部隊を釣り出して殲滅して戦力を削りながら、春日山を落とすことになります。

(上級、AIで斡旋禁止&雇用維持で開始)

開始時

  • 工作隊は兵0で鈴木重則で西の匠、真田幸昌で南の匠、本多小松で東の武家に道を張る
  • 政治の高い順に商人街を商館1つ、あと市で埋める(一人ひとつづつ)。のこりで畑3つつくる
  • (探索はしない)

上杉攻め

  • しばらくすると村上から同盟依頼がくるので結ぶ
  • 本多小松が武家に到達したら、そのまま越後方面に道をつなげる
  • 鈴木重則と真田幸昌は街をとったらそばの資源を取りにいかせ、そのあとは越後方面にむかわせる
  • 工作隊で越後の村落、武家町、商人街を占領していくと、それを取り返そうと春日山から部隊を小出ししてくる
  • 全騎馬(真田幸村、真田昌幸、真田信綱、真田信倍、真田幸隆)9000で出陣し、街を奪い返しにきた1000-2000の単独騎馬や工作隊を潰していく
  • 出陣までに長野家から同盟がこなければ、人質覚悟で同盟を結びにいく
  • 春日山から5部隊で出てきたら引き、1部隊なら兵5000の上杉謙信であっても潰してそのまま春日山を落とす
  • 城は月初めに落ちるよう調整する
  • 東の武家町は結城家が奪いに来るので、春日山を攻め落とす前からでも砦を築いておく

春日山の開発

  • 旧上杉は全員雇用し、即上田城に送り、忠誠が100に上がるまで開発や研究、振興を行わせる
  • 神保から同盟が来れば結ぶ
  • 越後は開発優先、研究は先に鉱脈で次に馬面。振興は宿院仏師、古今伝授、洗礼を優先する
  • 金銭に余裕が出てから修復する
  • 鉱脈研究が終わったら探索を開始する(全員雇用してよい)

以下は新発田、黒川、米沢、山形の順に攻め、東北を占領してから、関東へ

  • 村落が少なめなので、夏に畑を水田に切り替え、兵糧を充実させる
  • このシナリオは全武将がでるので、無理に登用しない
  • 忠誠100になったら上杉の車懸3人をわけこの3部隊中心とした騎馬部隊で攻める
  • 村上が滅んだら武田と同盟を結んで良い
  • (結城秀康は高遠城に出陣させると忠誠99でも徳川に引き抜かれるので上田に置く場合は注意)

真田家での開発の基本構成

  • 匠の街: 商館4、忍の里2、教会2
  • 武家街: 兵舎4、牧場2、公家2
  • 商人街: 商館6、茶室2
  • 商人街序盤: 市8
  • 村落: 水田or漁戸4、牧場2、寺2
  • 村落序盤: 畑4、牧場2、寺2
信長の野望 天道 with パワーアップキット

信長の野望 天道 with パワーアップキット

2011-12-03

やっぱり声がダメだ

| 17:40 | やっぱり声がダメだ - 出張所 を含むブックマーク はてなブックマーク - やっぱり声がダメだ - 出張所 やっぱり声がダメだ - 出張所 のブックマークコメント

PS3の「二の国 白き聖灰の女王」をクリアしました。なんというかオプーナ彷彿とさせるゲームでした。キャラデザミスマッチで、システムそのもの音楽はいいところがそっくり。

ジブリ提携ということで、キャラ声優俳優芸人なのですが、これがどうもきつかった。特にジャイロを除くメインキャラの声が不快感を創出させるのがこまる。関西弁馬鹿にしてるようにみえる演出もその一手をになってる。声についてはムービーシーンも学芸会っぽくてアレだが、毎回の戦闘での最初の声でテンションダウンしてしまうんざりしてしまう。

いい点は、1回の戦闘12キャラ経験値が入るのでほぼ毎回誰か彼かレベルアップすること。そして、徒歩や空や船でのフィールド移動がDQ8を髣髴とさせていて爽快な点。ゲームバランスもだいぶよい。

マイナス点は、サブには経験値が入らないので、育成目的で3-6使わないのを編入することになり、戦闘に全力感がない。おやつをあたえて成長がキャラの多さがあるため面倒でありやらなくてもあまり変わらない点。武器防具にあまり差を感じないため、錬金も行う動機が薄く、カジノも同じ原因でやる意味があまりない。つか武器防具やアイテムは買ったり錬金するよりジャイロで盗んだほうが早い(このゲームは、ほぼ盗みが成功する、というのがある)。

ゲームプレイでの注意点



二ノ国 白き聖灰の女王

二ノ国 白き聖灰の女王

2010-05-02

アンロックしていくのが楽しい

| 17:30 | アンロックしていくのが楽しい - 出張所 を含むブックマーク はてなブックマーク - アンロックしていくのが楽しい - 出張所 アンロックしていくのが楽しい - 出張所 のブックマークコメント

昔のと大きく違うのはCLIMAXモードというのがあることです。時間経過でCLIMAXゲージが溜まってに入ると、CLIMAXモード発動が可能になります。発動すると全体的にスローになり、ロックオンゲージが拡大し、モード終了直前に一斉ミサイル発射がされます。この間の発射ミサイルは弾数制限外にあり、ゲージも数秒でたまるので、そこそこうまくやるにはCLIMAXを頻繁に使うプレイになるでしょう。

ゲームは大きく分けて二つのモードARCADE、SCORE ATTACKがあります。ARCADEは機数限定ですが、機能のアンロックがあり、それによって強化が可能なモードです。SCORE ATTACKは機数無限ですが機能強化がなく、クリア後にオンラインスコア登録がされるモードです。

ARCADEで機能強化しながらゲームになれていくプレイおすすめです。だいたいクリアまでは10~20分ほどであり(CLIMAXモードを多用すると遅くなる)、2、3回クリアすれば余裕を持ってまわれるようになるでしょう。SCORE ATTACKはそれからのほうがよく、なぜならマップを覚えているかどうかで、だいぶやりやすさが変わるからです。

機能強化にはコンティニュー可能回数増加、ミサイル無限や被弾ダメージ0などあります。CLIMAXゲージが減らなくなる強化をすると、CLIMAXボタンだけで高スコアクリアできるようになります。エンディングは、特殊任務のクリア数により、ABC分かれているようです。中でもガンでの撃墜任務が難しいのですが、ガン威力UPの強化でかなり楽になり、Aエンディングがやりやすくなります。トロフィー100%も楽にできるでしょう。

フライトシムとは違うシューティングの魅力があり、アフターバーナーは見た目はリアルで派手になってもその良さを保っています。これが900円で遊べるので非常にお得ではないでしょうか。

2010-04-23

10章までがチュートリアル

| 01:34 | 10章までがチュートリアル - 出張所 を含むブックマーク はてなブックマーク - 10章までがチュートリアル - 出張所 10章までがチュートリアル - 出張所 のブックマークコメント

トロフィーはのこり3つまでやりました。クエスト全★5やった時点でもういいかなと。

amazonで3000円ほどで購入したので、その価格なら十分満足する内容でした。8000円だったら違った感想だったかもしれませんが。

良かった点は、第一にサクサク進むところです。成長は自分で割り振るタイプですが、すぐ割り振るためのCPたまるので、そのへんも快適でした。あとサウンドは良かった。ヲルバ郷のBGMは気に入りました。

シナリオ進行はすぐ進むのはよいのですが、その方式は評価しにくいです。10章までは後戻りも不可能なので、モンスター図鑑埋めなどやり残し感が残ったまますすめてしまい、逆にやり残しできなくなるという状況になってしまいます。11章からと割り切れるようになってれば良かったんですが。。。

残念な点は

FF13は続くらしいけど、エンディングで完結してるからどうつなげるんだろう。

ファイナルファンタジーXIII

ファイナルファンタジーXIII

2010-04-12

基本に近いWizでした

| 23:11 | 基本に近いWizでした - 出張所 を含むブックマーク はてなブックマーク - 基本に近いWizでした - 出張所 基本に近いWizでした - 出張所 のブックマークコメント

PS3で初購入のゲームは、ダウンロード専用のWizardryでした。トロフィーのこり3つまで開放するくらいにはやりこみました。

主人公キャラ

このWizでは、5種族10人の主人公キャラがいます。主人公キャラリーダーとなり、クエストをこなすことで、ストーリーが進みます。というか同一セーブデータ上で、各主人公キャラの作成ができます。しかも、主人公キャラどおしでパーティが組めます。

ただし(主人公別クエを除けば)キャラの特徴が見えるわけでもなく、主人公の存在Wizとしてはそれほど気にならないでしょう。

クエスト

クエスト進行は、各主人公キャラごとに別々に記録されます。どのキャラでも基本的に同じものですが、途中主人公毎に内容が違うクエが1つあり、それをクリアするとPS3トロフィーがつきます。トロフィーを目指せば、10キャラともそのクエまでやることになるでしょう。あるクエストクリアするとエンディングで、3種のエンディングトロフィーがつきます。エンディング後もそのまま普通にプレイできます。

追加のシーイン最深部は、クエを受けずにマップ作りしたけど、探索やアイテム集めに関心が強いと、クエストシステムはあってもなくても構わないかも。ただ、トロフィーを考えると、クエストであったほうが作りやすいのかな、とも思います。


種族と職業

キャラは初代のように5種族6職です。しかしほかはXTHの仕組みに近いです。お布施で金を経験値に変換できたり、職ごとのスキルがあったり、ステータスダメージ/命中/防御/回避の4項目、装備は主副頭腕体足アクセの7箇所です。

このWizの特徴としてSTRなどの能力値のMAXが種族の基本値+10にしかならない点があります。基本値はエルフドワーフ総合51、ヒューマンが50、ノームポークルが49です。特にHP成長や行動順で、能力値VITとAGIの影響がはっきり出てきます。しかも呪文はあまり使わないため、このWizでは、VITとAGIの基本値が低いエルフノームは他と比べ弱く感じました。

作成時のボーナスは28はわりと出やすいです。20だと頻繁に出ます。30以上はなかなかでず、君主忍者を最初から作るのは難しいです。このあたりは最初から用意するよりも、司祭から転職させてじっくり育てていく方がいいでしょう。ちなみに今作では、司祭呪文習得速度が早く、魔術師との差がほとんどありません。30未満のレベルでは、それほどレベル差もつかないため、転職元として司祭は重宝します。

パーティ編成

最初は戦士3、盗賊僧侶司祭で始めました。しかし、職は職固有スキルと装備の性能差が大きいため、中盤以降は上級職一択になってしまいました。中盤のシビアな状況だと盗賊も火力不足の元になってしまい、前衛忍者化させてしまいました。

備品ドロップの関係から、最初の序盤以外は呪文より攻撃が優位であり、武器の関係から戦士→君主→侍と主力が移っていきます。最終的には、侍3に忍者君主司祭パーティで安定しました。司祭以外は当然司祭経由の転職であり、呪文は全て使えるようにしてます。

主人公キャラは最終的に以下のような感じでした:

侍が多いのは武器の村正や虎鉄の性能が他の武器を圧倒してるからです。エルフ君主なのは、エルフだけが体力の指輪が装備できないため、回復力のある君主系の鎧を装備させたかったためです(村正1個で、オーディンソードが大量にあった時期に使ってた、というのもある)。

装備は基本ドロップ品になるため、前衛武器の変遷はあまりなく、

の6種類くらいでした。アイスソードの時点で戦士が無用化し、オーディンソードが増える度に君主が増え、ムラクモや村正が増える度に侍が増えるといった感じでした。村正は本編ではドロップ敵の遭遇率が低いのですが、8F探索中に大量出没したため拾えました。


感想

全体的にはよく出来ていて、Wizの雰囲気も魅力も十分伝わります。戦闘のテンポもよく、末弥絵もいい感じです。アイテム集めとレベルアップの目的化が大きい気もしますが、それは日本製Wizの特徴という感じもしますしいいのではないでしょうか。ドロップ設定のバランスの悪さが、装備のバリエーションの多さを無意味にしてたりしますが、まあそれもWizだということで。

一番気になるのは、スキル性能が良すぎて、終盤はその前提でバランスが調整されている点です。侍君主司祭は殆どの場合、戦闘でスキルだけを選ぶようになります。だからといって、初代のたたかう一択とどう違うんだと言うのもあるのですが(ボタン連打できない、というのも不満点かな)、ダメージの数値とかインフレしすぎだなあとも思いました。


HDMIケーブル (3m) (CEJH-15004)

HDMIケーブル (3m) (CEJH-15004)

(ダウンロード専用なので本体を貼っておきます)

メモ

以下は、追加シナリオのシーイン最深部のクエ「世を乱す不埒者に鉄槌を」の345Fのお札を貼る手順のメモ(10キャラそれぞれやることになるから)