Hatena::Groupbellbind

出張所 RSSフィード

2007-04-12

PC98伝説第2弾で遊ぶ

| 08:37 |  PC98伝説第2弾で遊ぶ - 出張所 を含むブックマーク はてなブックマーク -  PC98伝説第2弾で遊ぶ - 出張所  PC98伝説第2弾で遊ぶ - 出張所 のブックマークコメント

付録Wizardry Bane of the Cosmic Forge(Wiz6, BCF)を入れて遊んでみました。以前やったことあるけどすっかり忘れてて、逆に新鮮でした。

まずは、設定をキーボードに変えます。この時代のゲームでは、どうもマウスはまだ使いにくい設計になっていますから。

やはりWizであり、パーティ作成に時間がかかります。BCFはスキル振りと呪文選びがあるのでキャラ作成が面倒だったりします。

おすすめパーティ

前衛三人はフェルパー、後衛はドラコンです。性別はオール女性でもいいが、男でもよさそうなのはサムライくらいか。

BCFは鑑定も必要ないし、いつでも休憩可能なので、ビショッププリーストは要らず、回復がヴァルキリー二枚+アルケミストでも十分すぎるくらい。扉や箱あけはバードメイジのKNOCK-KNOCKメインでいいかも。超能力呪文使いがいないが、まあいいでしょう。

開始して最初にすることは箱あけだけど、その次は全員レベル2にすること。エンカウント率が低いので、コレが結構つらかったりする。最初に扉を開けたときはまずエンカウントするけど、これは一度きりだし、そもそもレベルパーティでも戦える扉は最初のフロアくらいで鍵無しなものは案外少ないからである。レベル2に必要な経験値は900~1500だけど、このパーティの場合は、1100(バルキリーアルケミスト)、1250(バードメイジ)、1400(サムライ)になる。

レベル1では攻撃も当たりにくいので、基本はバードでLUTEを使い眠らせつつ前衛の攻撃、後衛は呪文も1回づつが限度なので、ブレス攻撃になる。即死可能性も高いので戦闘ごとにセーブ、休息、セーブ、移動という感じになるだろう。あとこのシナリオは逃げても即エンカウントになりやすく、逃げは通用しないと思ったほうがいい。

レベルが2になれば、戦力かなり増大する。HPは倍にはなるし、初期呪文レベルは2まであげられるようになる。KNOCK-KNOCKも覚えられるようになる。扉を開けていくような本格的な探索はレベル2からになるだろう。下の階はそれでも扉エンカウントの敵は少しきつい場合もあるので、レベル3になるまではセーブしつつ扉をあけていくことになります。ただ、死にさえしなければレベル2~4までは探索中に簡単にあがっていきます。

お金もたまってくるので、B1のクイークエグと取引して装備がそろえられます。入るたびに毎回売ってくれるものが変わるので、気に入るものが出るまで出入りするといいでしょう。

あと当然マップ機能はついてないので、頭の中で位置関係を覚えたり、攻略本がなければマップメモったりする必要はあるでしょう。一応お勧めゲームをやめるときはNPCの手前で終わることです。

昔のゲームシビアだったけど、この時代あたりがその極地かもしれない。複雑さはずっと増していったけど、この時点ではまだ使いやすさに考慮がいってない。即ロストみたいなゲームデザイン上の不条理さはだいぶ消えてるんだけどね。UIがそれに追いついていなかった時代なんだなあと思う。