Hatena::Groupbellbind

出張所 RSSフィード

2006-09-06

: インタナショナルパーティ会話

| 09:47 | : インタナショナルパーティ会話 - 出張所 を含むブックマーク はてなブックマーク - : インタナショナルパーティ会話 - 出張所 : インタナショナルパーティ会話 - 出張所 のブックマークコメント

ギルドウォーズでは、日本アカウントでのキャラクターは、日本チャネルインターナショナルチャネルに入ることができる。普通日本チャネルで活動することになるが、PvP系のパーティを組むときは、人数の関係からインターナショナルチャネルを利用することも結構多くなる。

インターナショナルチャネル世界中ユーザーが入ることのできるチャネルであるが、とりわけEUユーザーが多い。EUチャネルは、言語ごとに分けられていることも、その一因だろう。アジアは国で分けられてそれぞれのローカルチャネルには入れないが、EUは国としてはひとつで、チャネル言語で分けられているだけなので、どの言語チャネルでも入ることはできるが、チャネルが用意されているのはメジャー言語(クライアントインタフェースでもサポートされている言語)のみ。

インターナショナルといっても難しくはなく、受身でのプレイなら、自分で打つチャットメッセージはhiとyesの二つだけで9割がた成り立つものである。


パーティ集めについて

インターナショナルでのパーティ集めは、直接招待か自己招待が基本である。普通は(日本で一般的な)WISで確認したりはまずしない。グループでも個人でもLF(looking for)を出した場合は招待されることを待つのが前提になる。招待してそこで表示される職や編成を見て入れるか解除するか決めることになる。参加したら(入った結果バランスの悪いパーティであっても)その時点でパーティを組むことを了承したことになる。

抜けるときは単にbyeもしくは一言理由をいれてbyeとパーティチャットを入れて自ら抜ける。合わなくて相手をはずす場合は、無言ではずす。理由を入れる場合は、直ることを期待するものなのでその時点でははずさず、それでもあわないときあらためてはずす。


勧誘募集

  • XXX LFG: 「XXXですが、パーティ入れて」 XXXには自分の職やタイプを入れる。もしパーティに必要なら話者に招待状を送る。
  • XXX LF YYY: 「XXXチームですが、YYYを募集」 XXXには自分たちのパーティタイプをいれ、YYYにはほしい職を入れる。何でもいい場合は、「any」。該当する職でパーティに入りたい場合は、こちらから話者に招待状を送る。
    • 例: balance team LF blessed light healer

日本語インタフェースの職短縮表記は英語と一緒だが、それ以外の言語では職の短縮表記が異なっているので注意する。たとえば、Mo/Wはフランス語ではM/Gになる。


挨拶

  • hi/hiya/hiho/hey/hello/saluteなど: パーティに入ったらまず打つ挨拶。「よろしく」ていどの意味
    • hi allなどあり
    • loなども同様
  • bye/cu/cyaなど: 自分だけパーティを抜けるときの一言
  • gg: Good Gameの略。「いい試合でした」
  • gj: Good Jobの略。「ナイス
  • lol/hehe: 日本語チャットでのwと同じくらいのもの。馬鹿にしているわけではない。
  • thx/tnx/ty: 「ありがと」thx allなどもあり。
  • gl and hf: 「good luck and have fun」開戦時挨拶

返事

  • yes/yep/ok/k/1/true/rgr/rogerなど: 「はい」
  • ready/rdy/go: 「いいよ」上よりかは利用状況限られる。
  • no/0: 「いいえ」
  • nice/cool: いいね。質問して答えてくれたときとりあえず行っておく。
  • np: No Problem「どういたしまして/お気にせずに」お詫びやthxに対する受け答え
  • nm: never mind、npとほぼ同じ
  • ic: 「わかりました」賛成でも反対でもないとき

質問

  • rdy?/go?: 「準備OK?」無言ではじめるタイプが多いが、たずねるタイプも多い。
  • ur XXX?: たいていは「ビルドタイプがXXXですか」。答えるときはyesか、違う場合は自分のビルドタイプを打つ(例: shock axe)。
  • where r u from?: 「どこの人ですか?」聞かれたらjapanと答える。
  • XXX?: 「XXXってナニ?」。シンプルな場合は相手は知らないことなので、詳しく説明する。前後になにか飾りがついてたら「なにいってんの?」的な感じになっている。

お願い

  • wait/w8:はじめてしまったとき取りやめたほしい場合、「(ちょっと)まって」
  • brb: be right back。「すぐ戻ります」。brbの前に離れる理由をつけるのが普通brbで離脱したら戻ってくるまで待つ。例: 9k kurzick, brb
  • gtg: 「いかなきゃ」。「行け」という場合と「抜ける」という場合と両方で使われる。

顔文字

アメリカ式「:)」も日本式「^^」も両方通じる。ちなみにフランス人日本式を使うほうが多く、けっこう多用している。フォントは多少変化しているものもあるが、絵文字「(゚Д゚)」も認識はたいていできる。

その他



使わないほうがいいかもしれない言葉

  • noob: 日本語のヘタクソほどではないが、いい言葉ではない。
  • ----: いわゆる4字語。チャットフィルターによって置き換わっているが、オプションで「なし」にすれば見えるようになる。直接「----」を入れてる人もいる。これは日本語よりはきつい感じ。
  • wtf: 上記----と同じ感じ。
  • leecher/afker: ミッションパーティに参加するもののミッションでは動かずに褒章だけ得ようとするもの。マクロの疑いあり。非難対象。
  • cheater: チーター。本来は不正操作をした人のこと。だが、大半は単に本人が知らない効果的なスキルコンボや動きをした人に対して使ってるだけ。


全般的に一文は短いのが普通。文章というよりは、状態とかダイレクトにそのものだけを書くことのほうが多い。あと英語だけ使うわけじゃなく、複雑な話になると、ローカル言語で会話する人も多い。日本語でやると抜けちゃう人も多いが、内容を簡単に英語的に伝えるのもよいかもしれない(例: we talk about XXX)。みなつづり間違いやタイポ普通にあるが、文脈的にあいまいでなければ気にすることもなく気にしなくていい。中にはエルフ語を使う人もいるわけで。

あと、クライアントインタフェースデフォルトでは右CTRLキーを押し続けることで、英語インタフェースに変わる。スキルや特性、アイテムなどの英語名は、それで確認して書き写せばよい。ビルド名や省略形はGuildWikiなどで引けばほぼ見つかる。